翌日を効率よく使う!夜の準備タイムを作って時短しよう

夜のしたく時短の心がけ
この記事は約5分で読めます。
ノートブック画像

こんにちは!急に夏が来てびっくりしながらも、昼寝はやめないマユミです←

今日は「夜に決まった時間を取って、ちょっぴり先取りしてみよう」というお話。

夜のうちに準備しておくことのメリット

さっそく、夜のうちに翌日の準備をしておくことのメリットをご紹介します。

朝の時短になる

まずはなんと言ってもこれがメリットになりまくりです。

翌日の持ち物の準備のほか、天気予報をチェックして服装や雨具の支度をしたり、服に合わせたアクセサリーやメイク道具もあらかじめセットしておくと、より時短に!

朝は頭があんまり働かない状態でアタフタと支度をしなければならないので、頭を使うことは寝る前にやってしまったほうが、あとはサクサク身に着けるだけでとてもラクです。

朝時間の有効活用

朝の時短がかなうと、少しでも時間ができますよね。

その時間を睡眠にあててもいいし、なんなら今はやりの「朝活」の時間として、読書をしたり勉強をする時間にあてることもできます。

たとえ時短でできる時間が5分・10分だとしても、「すきま時間でできること」をリストアップして見やすい場所、もしくはスマホ画面などすぐに確認できるところに貼っておきます。それにより時間に応じてできることをサッと確認でき、時間を有効に活用することも可能。可能性広がりんぐです!

失敗が減る

朝あわてて支度すると、必ず何か忘れたりしませんか?私はします。自慢じゃないけど。

(自慢になりませんな)

その点、前の夜にしっかり確認しつつ準備しておけば、朝はホゲーっとしてても全く問題なし。それどころか出先で「マユミさん用意周到だね~」とか言われます(実話)

実際に「準備タイム」やってみよう!

夜のしたくを始めよう

さあ、余計なごたくはここまでだぜ(余計だったんかい)!早速実践に入ってみましょう。実践しなくちゃ意味ないですからね。

実践にうつす際のポイントを軽くご紹介してみます!

準備に使う時間を決める

これはかなり大切です。

なんでかと言うと、時間を決めずにやると結局ダラダラしたり脱線したりして、準備の時間がなくなってしまうからです…!なので時間をきちんと決めておくことを強くお勧めします。

適度な時間としては、15分~20分くらいでしょうか。

家事のしたくもしておきたい人は、30分くらい取っておくといいかな?と思います。あまり長く時間を取ってしたくをしても、それで疲れてしまっては意味がないので「準備のしすぎ」にも注意してくださいね。

この辺りは、自分で時間を計ってみて適宜調整してください!

タイマーを使ってみよう

どのくらいの時間をかけるのが自分にとって適切か決めるかを調べたり、準備しすぎ状態を防ぐためにも「タイマー」をかけて支度をすることもオススメさせてください。

タイマーをかけることで、心理的にも「時間内でやるぞ」という、いい意味での軽いプレッシャーがかかってサクサク動けますよ。

ちなみに、タイマーは目安なのでそこまで重視しなくても構いません。サクッと済ませることができることだけはタイマーの時間に収まらなくてもやってしまいましょう。

すごく時間が足りないことは諦めましょう。別日に準備時間そのものを考え直すことも考えるといいですね。

やっておくといいことリストを挙げてみます

夜のうちに済ませておくといい朝のしたく。色々ありますが、中でも是非にやっておくといいよー!というものを挙げてみますね。

自分の生活スタイルと照らし合わせて、役立ちそうなら取り入れてみてくださいね!

明日の持ち物チェック・したく

これは鉄板ですね。ぜひともやっておくと心の余裕が段違いです。

たとえ「ヒエー!物が足りないよお」ってなっても、コンビニにあるもの程度ならすぐに買いに行けますし、朝の出発時間を事前に早めにして、途中のコンビニで買う!と決めておけば焦る必要がなくなります。

天気予報のチェックと服選び

最近の異常気象っぷりがすさまじいので、これもぜひともやっておくと、時短だけでなく体調管理にも役立ちます。肌寒そうな時ははおりものを準備したり、ストールを一枚バッグに入れたりするといいですね。

また、おしゃれの点でも朝あわてて決めるより、じっくりと考えることができるのもいいですよ!なんならアクセサリーも一緒にハンガーにかけておくと、朝の時間にラクしてるのに「いつもおしゃれですね」って言われます(実話)。

私のようにめんどくさがりの極みだけど次の日はちゃんと化粧しないと…という日は、化粧品も使う順番に鏡と一緒に揃えておくと万全です。

さらに万全にするとき(朝早いとき)などは、ふたを開けておけるものは開けておく、ブラシにつけておけるものはつけておく(チークブラシとかリップブラシとか)と、これもホゲゲ~ってしててもとりあえず見せられる顔になれます(笑)

チークブラシにチークを付けすぎないように気をつけてね!おてもやんになっちゃうよ。

朝ごはん・お弁当の下ごしらえ

うちは朝食べるものを固定してしまっているのでこれはやっていませんが、毎朝違うものを食べる!朝はしっかり美味しく食べたい!という人はぜひぜひ!下ごしらえを夜のうちにやるといいです。

例えば鍋に昆布とかつお節、水を入れておく。やかんに水を入れてコンロに置いておく。朝作るものに合わせて食器を準備しておく。野菜を切って冷蔵庫に入れておくなど、10~15分間あれば結構いろんなことができます。

これもタイマーを使ってみてもらえると分かりやすいかと(*^-^*)

私はときどき「朝のごほうび」として、何か甘いものを準備しておいたりします!

朝から食べたいものが食べられるのは幸福であるってえらい人が言ってた気がする。気だけ。

ささっと掃除

これは私が取り入れているやつですね。テーブルの上、居間の片づけだけでもやっておくと翌朝起きたときに「すっきり~~~」という気分で過ごせるので、簡単に片づけることにしてます。

こんなに汚いテーブル10分で片付くの!?って思ってても、割と3分とかで片付いたりします。やっぱり、しつこいけど一度タイマーで計ってみると色々わかってお役立ち。

あとは、食器洗いも3分くらいで済ませられることが判明したので、余裕があるときはやっちゃいます。余裕がないときは洗剤液につけ置きだけして寝ます。

したくが終わったら夜時間をのんびりリラックス!

ベッドタイムをさらにのんびりと

夜時間をリラックスしてすごすのも大切ですよね!

翌朝のしたくをある程度終わらせておけば、夜時間もさらにのんびりリラックスできると思います。準備時間が済んだら、音楽を楽しんだり読書したりしてゆったり過ごしてくださいね~!

時短の心がけ
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました