ズボラでも捗る一泊旅行の持ち物一覧を作ってみました

鳥 時短の心がけ
この記事は約5分で読めます。

旅の荷物

こんにちは。

広告を入れてない部分に「スポンサードリンク」って出るのはなんでだろう…って悩んでるマユミです。ほんとに何故なんだ。知ってる人教えてください。


さて、先日5日から一泊二日の旅行に行ったことに関連し、今日は

「ズボラでも捗る一泊旅行の持ち物リスト」

を作ってみることにしました!

旅の荷物を考えるのって面倒ですよね…。

家ならば、そんなこと気にせず使いたいものを持ってきて使えばいいんだけど、いざ旅行というと「あれ、何が必須なんだっけ?」とか「いざってとき必要なのはどんなもんだっけか」と悩んだりしますよね。

今回の記事が、そんな人の助けになるといいな~と思います( ^)o(^ )

一泊旅行でも必ず必要なものリスト

まずは、「これは!これだけは持って行かないと後悔してしまうでよ!」という、最低限必須なモノたちを紹介していきますね!(男女ともに必須なものに絞りました)

下着1セット

うん。これはないとつらみが深いと思う。パンツは裏返してはく!とかできる剛の者は別として、これはないとツライですね。是非持ってってあげてください。

冬とか寒い時期の旅には、下着類にババシャツ的なのも一枚加えるといいですね。結構汗かくんでね。

財布

これもないと死ねるね。というか、これがあればなんとかなるんじゃないかな?くらいのモノだね!

比較的都市部に近い場所だったら、下着の替えも買えるかもしれないから、これは必須中の必須。

ただ、旅先ってコンビニがない!とかドラッグストアない!って場所もあるんで、下着だけは持って行ったほうがいいと思います。

普段飲んでるお薬・おくすり手帳(必要な人は)

これは人によっては非常に大切だと思うので、挙げておきますね。特にインシュリンなんかを必要としてる人は絶対に忘れないように!

毎日飲むお薬がある人は、おくすり手帳も万が一のために持って行きましょうね。

スマホと充電器

今の時代、スマホがあれば(山奥の電波が届かない地域じゃなければ)地図も見られるし、連絡も取れるし、なんだったら仕事したりブログも書けちゃう。

いざというときは宿と連絡が取れるし、道に迷ったらマップが見られるし電車を待っている間なんかの暇つぶしにも。写真も撮れる。

たぶん、今の人にとっては「無いと困る!」というものだろうと思うんで、必須のものとして入れておきますね。

(目が悪い人は必須)めがね

目が悪い人は、メガネがないとホント終わります。私は視力0.0いくつレベルで見えないので、メガネ、ないとダメ絶対。

コンタクト使ってる人も、くつろぐときはメガネのほうがいいかと…コンタクトだと慣れない場所でうっかり落としたりする危険性もあるので、メガネを強くお勧めさせていただくです。

なんか日本語変だけどお勧めする。

あった方がいいもの(だけどなくてもいい)

揃ったアメニティ

こっちには女子にはわりと必須なものも入っておりますが、基本的に男女ともに「絶対ないと困る~」というものではないモノたちを挙げます。

予備の下着1セット

はからずも持って行った下着を汚してしまったりしたとき用に、もう1セット持って行っておくと安心。(とくに女子)

かさばる物でもないので、気になる人は持って行ってもいいかと。

ちなみに私は持って行かないです←

洗ってもすぐ乾くタイプの下着を持って行って、洗って干して使います。下のスムーンが便利です。ついでに快適。

旅先で「やっぱこれ気持ちよくないから履き替える」ってできないですからね。。

あと、女子は月のものが来たとき用にも予備の下着はあるといいですよ。

服を1セット

わたしはトップスの着替えしか持って行きません(断言)。

ボトムスは汚れてもOKなデニムや、すぐ洗えて乾くジャージー素材のものを翌日も使いまわします。トップスと下着だけ着替えればさっぱりする。

変?(ほかの人がどうしてるか聞いたことない…)

最低限のメイク道具、スキンケア用品

今は男女共にメイクしたりするので、女子限定ではないのかもしれませんね。

スキンケア・メイク道具含め、私の最低限は以下の通りです。

  • ボディミルク(ニベアとか適当に)
  • リップクリーム
  • BBクリーム
  • ヴィセのリップ&チーク
  • アイブロウ

スキンケアは、ボディも顔も同じものをつけます。ボディ用のものを顔に少しだけつける。

メイクは、とりあえず肌と血色、眉だけなんとかしておけば「見れない」顔にはならないので適当です。この辺りは皆さまの最低限の基準があるかと思うので、自分なりにカスタマイズしていただければと!

あと、泊まる場所によっては唇が乾燥してぱりぱりになるので、リップクリーム一本あると便利です。実は目元の保湿にも使えたりします

鎮痛剤・風邪薬

旅先で湯あたりしたり、急に歯が痛みだしたりしたときに便利。

過去にけっこう標高の高い寒めの場所で、調子に乗って朝風呂に入ったりして髪を乾かさずにいたら風邪っぽくなり、ドラッグストアも見当たらない場所だったので、調子が悪い状態のまま観光に行って…

めっちゃつらかったんで、私はこの2つは絶対持って行きます。これも人それぞれですね。

宿泊先でもらえることもあるかもしれません。

(女子は)生理用品

まだまだだろ!と思ってても環境が変わるといきなり来たりするので、一応持ってると安心かと!

私はどうしてもかさばるのがイヤな人間なので、昼用ナプキン5~6枚+月経カップを持ち歩きます。

夜は月経カップ+ナプキンと、お尻の割れ目らへんに親指くらいの感じにしたトイレットペーパーを挟んでおくと絶対漏れないのでお試しを!

この技はリーモさんの動画で知って、すごい便利なんで家でもやってます↓

荷物を軽くすると探し物も少なく、ラクに観光できる

自然の中

せっかく観光に行ったのに「あれどこだっけ、これどこだっけ」って探し物ばっかりとか、荷物が重くてそれどころじゃない…とかだと楽しめないですよね。

宿泊先に荷物だけ預けておけることがあるので、そういう手も使えるならそっちの方がいいと思います! …でも、荷物が多いと観光で必要なものを宿泊先に置いていってしまう…なんてこともあるので、やっぱり荷物は少ないに越したことはないと思ってます。

過不足なく、なるべく少ない荷物で済むようにできると、慣れない土地でも快適に過ごしやすくなりますよ。

この記事が皆さんの旅の役に立ったらうれしいです。

それでは~!


時短の心がけ
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました