【5分】究極の時短メイク【コスメ5つ】

メイク道具時短の心がけ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!お盆休みで家族のんびりしているマユミです。

少し前に時短メイクの記事を上げたのですが、最近更に良いものに出会ったため、もっと時短になりました!

人によっては5分で余るかも…。

それでは、使用するコスメたち(といっても5つなんだけども)を紹介します~!

アラフォー主婦の5分メイク・コスメ紹介

私が今使っているコスメはこちらの4つ+マスカラです。

マスカラは使い切って捨ててしまったのでこれから買います。。

時短メイクのコスメ

上の写真にマスカラ一本が普段使っているコスメです。(フォーマルな席ではこれに+してファンデとアイカラー、リップが入る)

それではひとつずつ紹介していきますね~。

ジェルアイライナー(ダークブラウン)

いちばん左の赤いやつ、デジャヴュのジェルアイライナーです。

これを目じり3分の1、まつげの根元を埋める感じで使い、そのまま少しだけはね上げます。それから下まつげ4~5分の1くらいまでスッと軽く入れる。

デジャヴュのジェルライナーはとにかくパンダにならないのがいい!昔はパンダを気にしてず~っとリキッドだったんですが、私はどっちかと言うと目がそんなにぱっちりしてないし、睫毛も下向きなので、涼しげなまなざしを演出したほうが自分がラクなんですよ。

色はダークブラウン。これも最近は顔がきつく見えないように、黒から乗り換えました。

40過ぎると顔がこけてくるわりに肉が下へ下へと流れていき、体が丸いのに頬はコケてるみたいなナゾ味あふれる感じになってくるので(笑)ふっくらし始めた体に合わせ、あまりキツイ印象にならず、なおかつ目元を際立たせるダークなブラウンを愛用しています。

この辺りは顔立ちや年齢にあわせるといいですね。

ロージーローザ ダブルエンドブラシ スマッジタイプ

これはコスメではないんだけれど、パウダー派なら本当におすすめです!

某検証雑誌でアイブロウブラシ部門で1位になっていたので買ってみたんですが(前回の投稿にも書いたかも)、幅広のいいブラシでサクッと完成させるのが一番時短です!

とくに眉毛が短い、薄い、という人にはこのロージーローザのスマッジブラシは安いし、眉尻用に使える細めブラシも付いてるし、安いし、ほんとオススメ。

眉は今のところケイトのパウダーだけど…

眉毛、それなりに生えてるので、眉尻と足りないところだけチョチョッとかき足せる繰り出しペンシルに替えようかと考え中です。

(ブラシは取っておくけど。今後眉毛が薄くなったときのため)

一番上と真ん中を混ぜて、大きいスマッジブラシでさっさっとまっすぐめに。

でもけっこう濃くなりすぎる(特に焦ってるときは)。なのでちょっと、ここはそのうち別のものに替えると思うなあ。

レシピストおしろい要らずのBBクリーム

一番右のやつですね。650円くらいだったかな、ネット販売オンリーなんだけどすごくいい!

何がいいって、つけて伸ばすとサラサラになって、本当におしろい要らず!カバー力もそこそこあり、BBクリームを塗っている感覚もなく軽い仕上がり。セミマットな感じも手抜きに見えないのでお気に入り!

ただ、少し白めなんですよね、色が…。私は色白ブルーベースなのですが、ナチュラル(暗めの色)でも全然浮きません。

でも、簡単メイクの時は比較的白めに仕上げたほうがお化粧感が出るので、ライトナチュラルでもよさそうな気はします。

日焼け肌の人、黄味の強い濃い肌色の人には使いにくいかもしれませんが、プチプラなので是非ともチェックしてみてください!Amazonだともう少し安かったかも。

Amazonのレシピスト商品はこちら

ヴィセ チーク&リップRO-6

これすごくいいです!

チークを入れる場所は過去の記事と同じで、黒目の真下と小鼻の上のふちの水平線が交わるところにチョンと置いて、黒目より内側に入らないように、外側・上側に向かってぼかします。

ぼかし終わったら、指に残ってるのを少しだけ黒目の真下の涙袋にチョンチョンします。泣いた後感が出るというか…うまく説明するのが難しいのですが、かすかに色っぽい感じがでます(入れすぎは絶対禁物です)

そしたら同じものを唇にもポンポンと乗せます。こういったリップにもチークにも使える~みたいなやつって、けっこう皮むけしちゃうタイプなんですけど、ヴィセは全然だいじょうぶ!

色もテスターで試して一番馴染むものを選んできました~。

コーラルやレッドもあるので、ご興味ある方は試してみてください。

時短のコツ

最後に、時短メイクをするときのコツ、ポイントを書いてみます。

ひとつで多機能のものを上手に活用

例えばアイブロウパウダーをシェーディングに使うとか、アイカラーをアイライナーのようにして目の際に入れるなど、ひとつの物で済ませることで時短になります。

それに加え、同じ色を使うので顔全体に統一感も出るので一石二鳥。手抜きしながらいい具合に仕上がるのは嬉しいですね!

私も使っていますが、血色を出すためのチークとリップを同じ物で統一するのも仕上がりが自然でキレイに見えます。

ひとつずつ取り入れる

これはどういうことかと言うと、

  • 今日は下地+ファンデか、BBクリームか、BB+ファンデか
  • チークは一つ使いか練り+パウダーにするか
  • アイカラーは使うか、アイライナー入れるか、マスカラのみか
  • リップはチークと一緒にするか、リップライナー使うか

…など、その日どのくらいのメイクが必要かで一つずつ使うモノを増やす。一度に全部考えようとしても頭が混乱するし、やりすぎになる危険性があるので、一つずつ考えるってことです。

なんなら初めに5分で仕上げておいて、後から足してもいいですよ!

それならひとまず外に出られる最低限の顔は作ってあるので、焦らずにすみます。

ツールに投資しよう

チーク、ファンデ、アイカラー、アイブロウなど、ブラシは良いものを持っていると付き方が全然違ううえに、指や付属の小さなブラシより安定して塗れるし色の付き方も均一なので、持っておいて損はないです!

私は17年くらい前に買った白鳳堂のアイカラーブラシ大小を今でも使ってます。手入れと保管をきちんとすれば一生もの。皆さんそれぞれのニーズに合わせて道具を揃えてみてください!

また、新たなる画期的なものを見つけて、さらに進化した時短メイクを開発(?)することがあれば、投稿すると思います。

でも、これ以上ミニマムにする気はないかな…。ミニマルに暮らすのには憧れるけど、メイク好きだし。

皆さんの時短メイクも良かったら教えてください!TwitterでDM、リプライいただければ嬉しいです( ^)o(^ )

時短の心がけ
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました