【美味】無糖のピーナッツバターで低糖質クッキーが作れる

ピーナッツロカボ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、マユミです。

みなさんは無糖のピーナッツバターって買ったことありますか??


私は↑Amazonで買いましたが、カルディだと500円台で買えるらしいです。お砂糖も塩も一切無添加の、ピーナッツ100%のピーナッツバター。

レビューなどを見ていると、アメリカのトレーニーが良質なたんぱく質を摂取するために食べているのがこの無糖ピーナッツバターだそうで、パンに塗ったりして食べてるみたいです。

今回はこのコク味たっぷりのピーナッツバターで、低糖質で簡単なクッキーの作り方を試してみたのでご紹介します!

材料3つ!ピーナッツバターを使った低糖質クッキーの作り方

材料

  • ピーナッツバター(無糖) 250g 常温に戻し、攪拌しておく
  • 卵 1個
  • 甘味料(ラカントSなど) 200g

※シュガーカットは砂糖の3倍の甘さがあるため70g程度で大丈夫です。

※塩を少々入れると味が引き締まります。

作り方

1.卵と甘味料をよくすり混ぜ、分量のピーナッツバターを入れてさらに混ぜる。

2.ひとかたまりにしてラップで包み、30分~2時間程度寝かす。

3.9~12等分くらいに分け、平たくして、170℃のオーブンで10分焼く。

↓こちらの「ぱらかるたparacarta」のおさちーさんの動画も参考になります。

他にもいろいろな動画で「ピーナッツバタークッキー」の作り方を紹介しています。

おさちーさんの動画、好きなんですよね…味が分かりやすいし食べたくなる!

出来上がりがこちらです。

牛乳に本当~にあう!ほろほろ食感とクリーミィな味がたまらない

すぐに食べたくてちゃんと寝かさず焼いてしまった(おい)

だからかもしれませんが、食べてみたら、ちょっとホロホロッとした感じ。ちゃんと寝かすと、もうちょっとしっかりした生地になるかも?

卵が入っているのでしっかり焼き固まっているのですが、口の中に入れるとほどけるように甘さが広がります。

そしてピーナッツバター独特のクリーミィな風味がふわぁ~っと。

控えめにいってすごく美味しい。おさちーさんの言うとおり牛乳がやたら進んでしまうので、ロカボをしてる人は要注意です!

豆乳かアーモンドミルク、ブラックコーヒーのお供にしてもいいですよ(*^-^*)

残った無糖ピーナッツバターの使い方。低糖質おかずにも使えるよ!

無糖のピーナッツバターは、お砂糖入りのものに比べてとても使いやすい食材です。

ピーナッツバター炒め

中華でよくあるピーナッツバター炒めの材料に使うと、けっこう一気に減ります。

ナッツ繋がりでカシューナッツとか、チンゲン菜、小松菜、キャベツなどのサッパリ系の野菜と相性が良いです。

お肉も淡泊な鶏肉と合わせると美味しいですよ~。

味付けはあんまり凝らなくても、ガラスープやウェイパァと塩コショウでいいかも。この辺りは、お好みで!

青菜のピーナッツ和え

クルミやピーナッツ和えを作るとき、いつもならナッツをゴリゴリと擦るか包丁で刻むかしないといけませんが、ピーナッツ和えなら簡単&まったりクリーミーで美味しくできます!

個人的にはイチオシしたい食べかたです。

はちみつと味噌、醤油を少しが一番美味しい配分かな?と思うんですけど、ロカボ中の場合ははちみつを他のゼロカロリー甘味料に替えてくださいね。

クルミのきざんだのを混ぜてもいいし、水切りした豆腐と一緒にして「ピーナッツ白和え」とかも美味しい!

菜っ葉が好きじゃない人でもいけるんじゃないかな…?ぜひぜひお試しください。

パンなどに塗る

甘いピーナッツバターのようにパンなどに塗って食べても、もちろん美味しいですよ!

ロカボを気にしない人なら、バナナを上に乗せてはちみつをかけ、トースターで少し焼くと、バナナがトロっとして美味です。

無糖なのでピザ用のチーズと合わせてもコク2倍でうまし。

低糖質にこだわる場合は、おから蒸しパンやクラウドブレッドに塗って食べても。

甘くしたいときははちみつやお砂糖、シュガーカットなどを混ぜましょう。顆粒の甘味料だと少しジャリジャリしますが、それもまた美味しい!

ただ、どちらかと言うと無糖のピーナッツバターは何も混ぜないで食べるほうがクリーミィさがあって美味しいと思ったので、甘い生地の蒸しパンなどにそのまま塗ったほうが個人的には美味しいかな、と思います。

市販の低糖質素材を上手に使って、美味しく&安価にロカボ!

市販の低糖質パンやスナックはお手軽で取り入れやすいものですが、しょっちゅう食べるとなると費用がかさみますよね…。

ピーナッツバターだけでなく、おからパウダー、豆腐、クリームチーズ、卵などの比較的安価で糖質量の低い食材を上手に使い、簡単に低糖質おやつが作れると、小腹が空いたときにもとても便利です。

ぜひ、色々と試してみてくださいね。

このブログでも、簡単で低糖質なだけでなく、作ってみて本当に美味しかったレシピを引き続きあげていけたらいいなと思っております。


ロカボ
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました