夏休みの作品にいかが?100均の材料でできるドリームキャッチャーの作り方

ドリームキャッチャーその他
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。甘酒の飲みすぎでお腹が膨れてるマユミです(どうでもいい)

埼玉県内某市のわが家では、子供たちは8月最終週から2学期が始まります…。

週休2日になり、そのままカリキュラムだけが増えてしまったので授業日数が足りないのは理解しているんですが、この異常気象のさなかで子供を8月中から外に出すのは、正直心配です…。

せめてお子さんも親御さんも、少しでもゆっくり休めるように何かお手伝いを、と思って書いたのがこの

「ドリームキャッチャーの作り方」です。

ドリームキャッチャーって、もとはネイティブアメリカンのお守りで、クモの巣みたいな部分で悪夢を防ぎ、尻尾みたいな部分で良い夢や願い事だけを絡めとって持ち主に渡すって意味があるらしいです。

ネイティブアメリカンの作るものだから、そんなに凝った材料ではなく、自分の身近で手に入るものを使って作っています。

だから、「あれがなきゃダメだ」「これじゃなきゃいけない」っていう考えは一旦手放して、家にあるものでやってみてくださいね。

もし、どうしても足りないとか、彩りが欲しいなって思ったら100円ショップや手芸屋さんなどに行って材料を揃えてもOK!

自由に作ってみましょう!

ドリームキャッチャー基本の材料。100均の材料でも可愛いものが作れます

以下の写真のものは参考です。

いろいろ写ってますけど、必須なのは

  • 接着剤
  • はさみ
  • 枠を作れるもの(針金、段ボール、刺繍枠など)

くらいかな?糸は、布を割いて細くしたものでも全然オッケー。あとはお好みで、羽根やビーズなどの装飾品を揃えていただければ◎です。

ドリームキャッチャーの作り方

枠を作る

刺繍枠は、そのまま使っていただければOKです。

針金は好きな大きさの円にします。段ボールも好きな大きさの円をコンパスなどで描き、内側にもう一つ小さめの円を書いて、はさみ(もしくはカッター)で切り抜きます。

枠は比較的なんでもいいのですが、画用紙や折り紙みたいな薄い紙だと強度が足りないので気をつけてね。

枠を装飾する

できた枠に、割いた布や好きな糸をぐるぐると巻いていきます。端を接着剤でとめておくとラクに巻けますよ!

毛糸を巻いている枠

上の写真では、家にあった段染めの毛糸をくるくる巻いています。針金がむき出しにならないように詰めて巻き、ところどころ接着剤でとめながら巻くとほどけないのでおすすめです。

ネット(枠の中心の網部分)を作る

ここは、100均のレースを使ってもらっても可愛いです!編み物が好きな人だったら、枠に収まるようなモチーフを編んでとめても可愛いです♪

今回はベーシックな巻き方をご紹介しますね。

1.まず、使う糸の端を枠に結びます。ほどけないように二回結びがいいです。

枠に片結びした糸

見やすいように装飾前の針金を使ってますが、わざと装飾前にネットを作るのも面白いなって今思いました。作り方の順序にも捕らわれずに自由に作ってくださいね

ちなみに、糸はそんなに長くなくてもいいです。足りなくなったら結んで繋げればいいし。あえて途中で色変えするのも楽しいですよ。

2.枠に糸を巻き付けていく

色々なやり方がありますが、私の普段のやり方をご紹介します。まず、結んだところから少し離れたところに前から後ろに糸をひっかけます(下部写真参照)

網作り2

そしたら、糸の先を下部写真のように、ひっかけた糸の下をくぐらせて、枠の上に来るように出します。

拡大図↓

網作り拡大図

糸の下から枠の上に糸端が来てるのがわかりますかね?この状態で糸をくぐらせ、引っかけた糸がピンと張るように張ります。

糸を張った図

上の写真は手を放しちゃってる状態なんで糸がピンと貼ってないですけど、ぎゅっとテンションを掛けます。なんならここでも二重結びして、手を放してても糸がピンとしておくようにしてもいいです。わたしは面倒だからやってないけどw

そうやってぐるぐるしてるとこうなります↓

網作り3

一番初めの部分との接続なんですが、決まりはないです。今回は結び目の隣に糸を引っかけて張り、次の周にいきました。

ピンと張った糸にどんどん糸を引っかけては張って、ぐるぐる同じ繰り返し。

最後は結んで糸を切って終えてもいいし、結んだあとに下の写真のように飾りをつけてもいいですよ。今回はポンポンですが、グラスビーズとかつけるとかなり可愛くなります!

糸張りおわり

外側の糸が若干いびつですが、手作りなんであまりお気になさらず。

しっぽ付け・装飾

これは口で言うより作品を見たほうが早いかと思います。

ドリームキャッチャー

横の部分に羽根やビーズを浸けてもいいし、ネットの部分に飾りをつけてもいいですね。

一番左側のものは、網の真ん中にピンク色のアクリルビーズがぶら下がってます。この写真だと分からないですね…

一番右のものは、しっぽをもう少し増やして下に造花の葉っぱでも付けようかな、と思ってます。

羽根は、100均で売ってることもあるし、メルカリなんかでもお安く手に入ります。羽根を使いたい人はご参考に(*^-^*)

毛糸で羽根を作る方法もありますよ。

日本語の動画もありますし、

how to make feather with yarn(毛糸を使った羽根の作り方)

で検索すると、海外の動画もたくさん出てきます!

尻尾の先にはウッドビーズをくっつけるのもいいと思います。あまり羽根にとらわれずに自由に!

せっかくの手作りドリームキャッチャー、自由に可愛いものを作ろう

すごく何度も「自由に」と書いていますが、これは本当に大切なことです。

自由にやっちゃいけない。こういう風にやらなきゃいけないって思いながら作っていると、全然楽しくないし、ものを作ること自体がイヤになってしまいます。それってとても勿体ないこと。

勉強も、自分からしたくてやるほうが断然楽しいし、頭に入りますよね?それと、なんら変わりはないです。

なので、自分のオリジナルを作るぞ!くらいの気持ちで楽しく作ってください!

そのほうが傑作が生まれたり生まれなかったりしますので(笑)

それに、自由に楽しくものを作ることは、その人の創造性を目覚めさせるのにとても有効で、創造性が目覚めると

自分が本当にやりたいこと

というのも、分かってくると言われています。(臨床美術を学んでアートセラピーをしている友達に聞きました)

ぜひ、常識などにとらわれず自由に作品作りをしてくださいね。

それでは!

その他
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました