【画像多め】今さら感漂うけど絶望パスタ作ってみた(手抜き)

パスタ時短料理
この記事は約4分で読めます。

今日も今日とてこんにちは、マユミです。

酒粕で作る熱い甘酒が大好きなんだけど、酒粕が多すぎてめっちゃアルコール臭くてテンション低めです。

甘酒でテンション低下のそんな中でも小中学生と旦那のためにも飯を作らなくてはならない私は、さっそく取材班を呼んで材料を購入した。もう自分で何言ってんだかわからねえ。甘酒に対する愛憎が私を変えてしまったのだ…

なんか本気で意味わかんなくなってきたし、いい頃合いなんで(何がだよ!)材料から紹介しますね。

絶望パスタ手抜きVer.の材料

この「絶望」というパスタはもとは渋谷のお店のパスタだそうですが、もとのレシピにはブラックオリーブが入ってるみたいです。私はブラックオリーブ嫌いなので入れませんでした。

  • にんにく
  • 玉ねぎ
  • わが家ではにんじん
  • 鷹の爪
  • しめじ
  • 合い挽き肉(今回は300g弱でした)
  • トマト缶
  • 生クリーム
  • オリーブオイル
  • わが家ではコンソメ
  • わが家ではケチャップ

にんじん、コンソメ、ケチャップはミートソース感を表現するために入れました。何故ならば我が家のミートソースはケチャップと人参が入っているからさ!

いや、風のうわさで「ミートソースとしめじクリームとトマトソースとペペロンチーノが一緒くたになった感じ」って聞いたので…

もしかしたら何かが間違ってるかもしれないけど、美味しかったから別に大丈夫だよ!

絶望パスタ手抜きVer. つくりかた

材料を切る

しめじは石づきを取って分けておき、にんじん・たまねぎ・にんにくは刻みます。

元レシピではたまねぎはスライス。にんじんは入ってるのかも不明です。←

面倒なので、しめじ以外はフードプロセッサーで一気にガーッてやりました。時短だけど、本来的には鷹の爪とにんにくだけは先にじっくり加熱したほうがいいのであんまりオススメはしないです…。

オリーブオイルで肉、野菜、鷹の爪を炒める

フライパン(スープパスタっぽいのでなるべく深さのあるものがいいです。)にオリーブオイルを入れ、挽き肉、にんじん、たまねぎ、にんにく、鷹の爪を炒めます。

<ちゃんとにんにくを別に刻んだ人用レシピ↓>

冷たいオリーブオイルの中に鷹の爪とにんにくを入れ、弱火でじっくりと加熱します。にんにくの香りがしてきたら挽き肉・たまねぎを入れ炒めます。

しめじとトマト缶、水、調味料を入れて煮込む

挽き肉にだいたい火が通ったら、しめじ、トマト缶、水、調味料を入れて煮込みます。

(生クリームは分離しやすいので最後に入れます。)

調味料については、コンソメは入れている人が多いみたいです。あとは塩コショウとかケチャップとかしょう油とか、好みで入れましょう。お砂糖入れてるレシピもありました。

トマトが酸っぱいときはお砂糖ちょっと入れると美味しいです。

スープパスタ風なのでお水多めで大丈夫です。

パスタを茹で、ソースに生クリームを入れて温め、パスタにかける

パスタを茹でるお湯を沸かします。パスタをお湯に投入したらタイマーをかけ、ソースを温めて生クリームを入れて混ぜ、沸騰しない程度に温めます。

茹で上がったパスタにソースをたっぷりかけて出来上がり。

上の画像よりも溢れそうなくらいに掛けるのが本物らしいです。

もし牛乳で代用するときは、牛乳のタンパク質がトマトの酸と反応してモロモロに分離しやすいのであんまり温めないで、早めに食べたほうがいいです。

生クリームは、牛乳よりたんぱく質は少ないんで、そこまで分離しなかったです。

何が絶望なのか分かんないけどすげぇ美味かった

肝心のお味ですが、なんかすごい美味かった!!(語彙)

ミートソースとしめじクリームを合わせて美味しいとこ取りした感じっていうのか?

トマトと肉のうまみ、しめじの歯ごたえ。その一瞬あとから生クリームのコクとまろやかさが追いかけてくる。で、時々顔を出すピリッとした鷹の爪が、ペペロンチーノというよりもアラビアータのような感覚。なにこれうまい。

これは食べてみないと想像つかない味だったわ…しつこいけど美味しいよ!

なにが絶望なのかまったく分からん。

う~ん、もしかしたら、しめじのクリームソースとミートソースを誤って混ぜてしまい絶望して、食べてみたらうまかった→よしこれメニュー入り!みたいな感じ?

美味しすぎて絶望ってより摩訶不思議でした。

私が名付けるなら「イミフ」かな!材料が意味不明でうまいからw

ご興味ある方はぜひぜひお試しください~。

できれば生クリームはケチらないほうが、トマトソースとよく混ざるんでオススメです!!

時短料理
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました