お風呂の順番が最後だったので、いつも通りのお掃除を記録してみました

アヒルの隊列時短そうじ・片付け
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、マユミです。

今日は体調がすぐれません…多分昨日の風呂で湯冷めしたせいじゃないかと…。


昨日、お風呂に入る順番が一番最後だったので、せっかくだからと思って掃除の様子をスマホで撮影してみました。

そんなことしてたから冷えちゃったんだけど、リアルな掃除事情をお伝えしたかったんですよ~!

↑こんな感じに、いい具合に濁ってます。最後風呂の日は浴槽の中で体を洗ったりしてやりたい放題です。

このお湯を抜きがてらおそうじをします。

いつもは使い古しの食器洗いスポンジとシャンプーを使うんですけど、ちょっと水垢汚れが気になってたので今日は洗剤を使いました~

洗剤キーラ

水まわり用洗剤キーラさんだそうです。本日はよろしくお願いします!

お風呂掃除の手順1:洗い場をザッと磨く

バスタブのお湯を抜いている間に別のところをサッと磨きます。

おもに床、シャンプーやボディソープを置いている台のところ、鏡などを中心に、スポンジにシャンプー(今日は洗剤だけど)を付けてごしごしします。

洗剤はいろいろ使ったけど、毎日洗うんだったらシャンプーでぜんぜん問題ないです。

このときのポイントは、下から覗き見るようにして磨くこと。

きたない風呂の台

…って、きたなっ!!(予想以上でビビった←

写真に撮ると汚れがリアルだ…リアルで見てるよりリアルなのはなんでなんだ…。とか思いつつ、ごしごし。

キーラの手も借りつつ洗い終えたのがこちら↓

うむ!キレイになりましたな!

残りの、溝の奥に潜んでるカビは後日カビキラーします。

鏡は、どうしても水垢のウロコが付いちゃうのかなぁ…ダイヤモンドパッドでときどきキレイにするけど長持ちしないっす(泣)

お風呂掃除の手順2:排水口の汚れ取り

我が家は髪の毛の長い人がいるので、排水口にすぐ髪の毛が溜まります。

また、垢も溜まりやすい場所なので、最後風呂じゃないときでもここだけサッと磨いて、ゴミ受けのゴミを取り除いたりします。

お風呂の排水口

上にかぶさってる蓋の溝にもヌルヌルが付くので洗います。

ただ、ここは排水口のぬめり取りでもキレイになるとこなんで、そこまで一生懸命磨かないです。サッと。

髪の毛はお掃除を終えて出るときに拾って捨てます。

お風呂掃除の手順3:バスタブ内の掃除

お湯が抜けたら、バスタブの内側~へりにかけてごしごしします。

キーラをぶっかけて磨いたら、オレンジ色の洗剤が残ってしまった。多すぎたっぽい。

洗ってるバスタブ

なんかちょっと黄色っぽいのがあるのはキーラさんです。

写真を撮りながらやってたら、バスタブがちょっと乾いちゃったので、シャワーで濡らして洗剤かけてごしごししました。

お湯が溜まってる水位線のところにザラザラや、黒っぽい汚れがなければ、シャワーでザーーーと洗い流して、終了です!

自分もザーッとシャワーを浴びて、排水口の髪の毛をつまんでお風呂を出ます。

掃除後のお風呂場

はい、そこそこキレイになりました~。お疲れさまでした。

…あっ!ちなみに、キーラさんは酸と研磨剤が入ってるせいか、汚れはとても落ちやすかったです!

鏡のウロコは、もうちょっと集中してやらないと取れなさそうだけど…なかなか良かったです。ただ、けっこう強い洗剤だから普段使いには向かないかも。

お風呂上がりは無防備だし、集中的なお掃除のときに使うほうが向いてるかなと思いました。

いつものお掃除はついでにできる範囲でやろう

私はこんな感じでやってますが、自分が最後風呂じゃないときは家族がバスタブだけはお掃除してくれます。

私と同じくらいやれって言っても難しいので、多少汚れが溜まっても、自分が掃除すればいいかなって気軽に考えています。

そうじゃないとみんな疲れちゃうしね。

疲れを癒して、のんびりダラダラできるのが自宅であってほしいので、あんまりうるさく言わないように気をつけてます。

最近は洗剤も進化してるし、そういうのを探して手抜きでキレイにして感動するのも楽しいよ。

皆さんも、マイペースで気持ちのいい水まわりを実現してください~。


時短そうじ・片付け
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました