台所の簡単掃除&アロマスプレーの作り方と使い方

わが家のリビング窓時短そうじ・片付け
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。マユミです。土曜日いかがお過ごしですか?

私はちょっと夜更かししてしまい、9時半くらいまで寝てました。

そのあと、パジャマのままでお昼ごはんの準備とキッチンの簡単な掃除。

食器・キッチン用品の漂白とガス台まわりの拭き掃除

茶渋の気になるマグ、輪ジミの付いた珪藻土のコースターがあったので、折り畳みのたらいで漂白。ついでに、洗い物の残りや布巾も一緒に浸けます。

昨日の夜、餃子を焼いてるときにしくじって汚したガス台の五徳もつけ置き(笑)

台所の漂白つけ置き

五徳を外したついでに、ガスレンジ付近全体にセスキの水溶液をバーッとスプレーして拭きました。

ちょっとセスキが濃かったみたいで、白い拭き跡が残ったんで水拭きもしました。

セスキ薄めよう。

なんか、ミニマリストの台所みたいですけど、そんなことないですよ。

見えないところに避難させているモノたちがいっぱいありますw

ちなみに、この間の床掃除でけっこう汚れが溜まってたので、今日も床掃除しました。

私の感触だと、セスキのほうが油でへばりついた汚れも取れやすかったです。

あと、ガス台の側面?前面?引き出しとかが付いているところの面も、ついでにセスキで拭き掃除。スッキリ。

材料二つの手作りアロマスプレーでリビングの簡単掃除

キッチン掃除をした後は、手作りのアロマスプレーでテーブルとポットの拭き掃除をしました。

アロマスプレーは消毒用アルコールとエッセンシャルオイル(精油100%)があれば超簡単に作れます。けっこう色々な使い方が出来るのでご紹介しますね。

アロマスプレーの作り方と、使い方

消毒用アルコール約100mlをスプレー容器に入れ、お好みの精油を3~5滴垂らします。蓋をしてよく振り混ぜたらできあがり。

アルコールとナチュラルな精油しか入ってないので色んなことに使えますが、精油の性質によっては向かない使い方もありますので気をつけてくださいね。

エアフレッシュナー

私がアロマスプレーを作ろうと思ったきっかけが、玄関をいい匂いにしたいなぁと思ったことです。

お気に入りのアロマを垂らして、空間にシュッシュと吹きかけるとふんわりいい香り。

香りが消えるのは早いので、来客の直前などにシュッシュすることをお勧めします。

わが家は猫がいるため、アロマディフューザーが使えないので(猫の腎臓に負担がかかるため)香らせたいときだけ局部的に使えるこのスプレーが役立っています。

クリーナーとして

ちょっとした汚れが気になったときにシュシュッとスプレーして拭き取ります。

アルコールは油分を溶かしますので簡単にスッキリきれいに。アロマのおかげで香りも爽やかです。

なにげに役立っているのは、メガネを拭き取るとき!

乾いたティッシュや布で拭くとレンズに傷が付くので、これをスプレーしてフキフキすると一気に視界がクリアになって、これまたスッキリ。

リビングのテーブルに置いて、すぐ使えるようにしてます。

手指の消毒に

もともと消毒用アルコールなので、手にスプレーしてもみ込むようにすると手指の消毒に役立ちます。(アルコールに弱い方は控えてください)

ティートゥリー、ユーカリ、ペパーミントなどの精油を使えば、殺菌消毒効果があると言われています。グリーン系のさっぱりした香りで、クリーナーとしてもオススメのアロマです。

薄めてはいますが、精油そのものが凝縮された植物の油なので予想より強く反応します。

そのため手指の消毒に使ったり、肌につける前にはパッチテストを行ってくださいね。

アロマスプレーに使うオイルは、安いものでも大丈夫です。

私は、ロミロミセラピストのお友達に教わった「ナゴミアロマ」を愛用してます。安くて香りもよく、使いやすいセットになっています。

「リラックス」「セルフケア」など色々なセットがあり、お試しで使うのに持ってこいです。

ラベンダーとローズゼラニウムはお風呂に入れたりもするので、今後は大容量で買うつもり。

さて、ざっくりキレイになったところで、そろそろ昼ご飯を作らねば…。

今日は残りご飯でニンニクチャーハンです!

皆様も良い土曜日をお過ごしください。

時短そうじ・片付け
クボタマユミをフォローする
てまなしぐらし。
タイトルとURLをコピーしました